純ジャパ女子が海外で戦うブログ

生まれも育ちも日本の田舎!純ジャパのアラサー女子が海外で仕事したり恋愛したりの奮闘を描くブログ。ネタしかない人生!

理想が高い女はまず自分を見つめろ

 

 

f:id:a_k_s:20180522171415p:plain

 

過激なタイトルでスミマセン。

 

最近まで、アラフォー世代の女性とご縁あって仲良くしていた。もともとバリバリのキャリアウーマンで、さっぱりした性格だったので私は結構好きであった。

彼女の名前をKさんとする。

 

Kさんは結婚願望が強く、常にだれかいないかなぁと私に相談していた。出会いの場があれば一緒に行きたいと常々言っていたので、ときおりあるランゲージエクスチェンジとかに連れてってみたりしていた。

しかし、ランゲージエクスチェンジへ行くなり「あ、イケてる人いない。帰ろう」とすぐに回れ右してしまうため、なかなか難しいなと感じていた。理想タイプを聞いても、高身長・高学歴・高収入・イケメンという4高くらいそろっちゃってる人でなければいけないと聞き、私はあっさりと絶望した。

 

私は思った。理想が高いことは悪いことではない。誰だって理想というものは持つべきでもあると思う。しかし、理想を語るにはそれに見合う力が必要だと封神演義の聞仲が言っていた気がする。当時小学生だった私はたしかにと思った記憶がある。(超あいまい)

 

つまり、そんな高スペック男を求めるのであれば女性側はどうなのだ?という素朴な疑問が私の頭をいつもよぎる。若い、かわいい、スタイルがいい、高学歴、優しい、料理ウマいとかそんなくらいのスペックくらいないと厳しいんではないか。

 

そもそも自分が高学歴でもなく低収入なのに相手にそれを求めるってどゆこと?ってほんと素朴に思います。

 

みんなが幸せになりますように。