純ジャパ女子が海外で戦うブログ

生まれも育ちも日本の田舎!純ジャパのアラサー女子が海外で仕事したり恋愛したりの奮闘を描くブログ。ネタしかない人生!

喧嘩ばかりしているカップルの原因と対処法を学んだ

 

普段とっても穏やかなベトナム人彼氏ベトちゃんと付き合っている私ですが、そんな私たちでもめちゃくちゃ喧嘩している時期がありました。もう会うたびに喧嘩して、私も心身ともに疲れて行ってしまって真剣に別れを考えたこともありました。

 

しかし、そんな時期が1か月ほど続いた後、驚くほど喧嘩がなくなり、今は仲良く過ごせています。私もそんな時期を迎えたのは初めてだったのですが、今回の経験からなぜそんなことが起こるのかを考察してみました。

 

喧嘩の原因は、思い込みと期待のし過ぎだった

今思い返してもあーっ恥ずかちー!ってなっちゃうんですけど、結局根本的には勝手な被害妄想的な思い込みと期待のし過ぎにあったような気がします。なんでかっていうと、ベトちゃんは本当に尽くすのが好きな男性です。毎週お花なんか買ってきてくれちゃうやつなのです。

しかし、毎週のお花がルーティン化するとまた来週も買ってくれると当然のように思ってしまったのです。当然、ベトちゃんも人間なので忙しいときとか余裕ないとき、忘れちゃうときとかあるわけですよね。んで、忘れたときにはあーもう私のこと好きじゃなくなったんだ!という具合にイライラし始める私でした。ほんと子供ですよね。

 

結局、期待しすぎると次もこうしてくれるだろうという勝手な期待に変わってしまうのです。お花なんて買ってくれたほうがラッキーくらいに思っていれば喧嘩などするどころか、買ってきてくれた時には心から感謝できるでしょ。

だから、ほとんどのカップルはどちらかが過剰に相手に期待しすぎることによって、イライラが生まれやすくなっちゃうのです。相手だって一人の人間なので、自分の思い通りにならないことのほうが多いはずです。でも時間がたつと、それを忘れてしまう。それが倦怠期とか喧嘩が多い時期につながってしまうのかなと。

 

解決策は鈍感力と感謝の気持ち

 

そのころの私は自分の感情を自分でコントロールできなくなっていました。もう何度もけんかして、何度も泣いて、もう別れたほうがいいのだろうかと思っていたのです。相手に気持ちはあったので、なおさら悲しかった。

しかしそんなとき、仲のいい男友達に相談してやっと冷静になりました。ベトちゃんが忙しい中どれだけ私のために行動してくれているのかや、普通の男だったら逃げ出してるぞ!と喝を入れられてはっと気が付いたのです。

やってもらうことが当たり前になりすぎて、最近感謝とかしたことなかったなぁと。

それからは私がベトちゃんに何をしてあげられるかを考えるようになりました。

そうすると、私たちの関係は劇的に改善していきました。

 

もし今悩んでいる人がいれば、ふと立ち止まって考えてみてください。自分が相手にとって何ができるかをまず考えれば、きっと関係は改善されるはずです。

 

 <a href="//overseas.blogmura.com/ranking.html"><img src="//overseas.blogmura.com/img/overseas88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 海外生活ブログへ" /></a><br /><a href="//overseas.blogmura.com/ranking.html">にほんブログ村</a>